読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5IVESモータース~BMW118iで駆け抜ける喜び!?

BMWの1番ちっさい車で駆け抜ける喜びを(笑)

>

GTIという存在

『ゴルフGTI』は、これまで世界で190万台以上を売って来たVWのビッグブランド。

日本でもGTIという称号はVWラインナップの中にあっても、もはやひとつのブランドですよね

だから、「ゴルフはGTI以外は眼中”にない」という人が居るのも事実で、「ゴルフを買うならGTI」という人も珍しくないのも事実。
しかし昨今のゴルフGTIの立ち位置は、一番上等なゴルフであって決して、一番マニア向けのゴルフでは無いように思う。

新しいGTIは確かに文句ナシにイイ車。

初代から比べるとの2倍というパワーもあり、低回転域から気持ち良く盛り上がるトルクがとにかく強力で、さらDSGがスムーズな加速を実現させるから、誰にでも抜群の速さが体感できる。

オプションのDCCが付いていれば、そんな速さとしなやかなさが、両立されていて街乗りも高速も快適そのもの。
 
優等生過ぎるんですかね?

かつてGTIという名を世間に知らしめた初代、そして2代目モデルの立ち位置は違っていた。
デカいエンジンを無理矢理ボンネットに詰め込み、脚をかためて、ベンツやビーエムが独占していたアウトバーンの追い越し車線を颯爽と走り回ったGTIは、そうしたヤンチャでイケイケなスタンスこそが当時のファンから支持されたはずだ

GTIらしさというものを特別に抱いてる人はGOLF7 GTIをどう思ってるんだろう?
大衆車であったGOLFがプレミアムブランドカーであるベンツを煽る
 
ベンツキラーと呼ぶに華が足らないかもしれないが、華が無い分
まさに羊の革を被った狼と呼ばれた由縁が大きく輝き出す
 
GTIがGTIである意味は今は薄れているかも知れないが、それでもGTIはGTIだと僕は思います