読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5IVESモータース~BMW118iで駆け抜ける喜び!?

BMWの1番ちっさい車で駆け抜ける喜びを(笑)

>

車のセーフティー装備について考える

最近、高齢者ドライバーの事故が毎日のように放送されてますね。

確かに歳をとると判断能力が鈍ったりして運転は危険だと思います。

また都会のように交通量が多く、色んなドライバーがいるとゆっくり安全運転してても後ろから煽られたりして焦ることもあるでしょうしね。

それでなくても最近は歩きスマホや自転車スマホが多くいて、僕らが運転しててもヒヤッとするような奴が多いですから。

そんな時代背景に伴ってか、車のセーフティー機能が充実してきました。

自動運転を見据えたレーダーやセンサーを駆使したハイテク機能。

これって完全に正常にフルに機能すれば凄く便利でありがたい機能なんですが、疑問に思うというか怖い感じがしませんか?

 

どこまでこの機能を信用してもイイの?

 

ここまで複雑に・・・またコンピューター制御されているハイテク機能を100パーセント頼りにしてもイイのだろうか?

もし、コンピューターが壊れたら?

センサーが馬鹿になったら?

 

車はたちまち暴走するんじゃないですかね?

そりゃメーカーもそんなことは百も承知で何万回って検証し、問題ないレベルで発売してるんでしょうけど、絶対って言い切れないですよね〜

最近、怖い悲しい事故がありました。

ベテラン個人タクシー運転手が乗ってた車ですが、暴走して病院に突っ込み死傷者をたくさん出した事故です。高齢者の・・とはまた違いますが。

病院突入直前まで正常運転 タクシー、停車車両かわす (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

色んな見方がある事故ですが、とりあえずドライバーの故意な運転での事故って線を考えないで、あくまで車の暴走だとしたら・・・

あくまでね。

色んな先進技術が満載の車だったでしょう。

自動ブレーキ、レーンキープなどなど・・

コンピューターがブレーキやハンドルといった運転の肝にガンガン介入してくる訳です。

このポイントでコンピューターが壊れて暴走したら・・・

あくまで、たらればのお話ですけど、なくはないですよね。

車はある程度、責任を持って自分で運転する。

安全も自分の責任!

 

機械に頼りすぎて、しまいには機械に任せて行く方向になってるようで怖いんですよねぇ・・・